FC2ブログ
::慎重さに欠ける・・・MGS3を実況プレイpart31


ジエンドよりは・・・と思ったんですけど。意外と苦戦してます・・・
そしてフューリーまだ倒せてません(笑)
次回は試行錯誤編ということで・・・
スポンサーサイト



MGS3実況  コメント(5)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
::
上京してるんですか、東京の印象はどんなものでしょう?
翌日は色彩検定なるものらしいですけど、日程ハードですね、頑張ってください。

ゲームのほうはもう少し先に進むと視聴者からとある要望コメが流れるかもしれないなー、
とひとり言をいいつつ失礼します。ではでは続き楽しみにしてます。
編集 △ page top
::
が…がんばれ…っ><
編集 △ page top
::
初コメ?です はじめまして^^
つばきのさんの、ストーリーを理解してるっぽい?!実況が好きです。
他のMGS3実況ではなかなかないですよ。
ゲームはまだ中盤ですが諦めず頑張ってください。
応援してます。ガン( ゚д゚)ガレ
編集 △ page top
::『つばきの』とは (ニコニコ大百科)
【概要】

『ビビリの私がなるべく冷静にMGS2を実況プレイ』、『慎重さに欠ける私がサバイバルなMGS3を実況プレイ』と言うタイトルの実況プレイ動画を投稿し、シリーズ化している女性実況者のハンドルネームである。

 つばきの単独でのシリーズ作品は上記のみであるが、友人であり同じくプレイ実況者である『レッツ田中』氏および『店員さん』と3人で『クロックタワー3を3人でフリーダムに実況してみた。』というタイトルの動画を配信している。
 基本的に3人で実況しているが、編集およびエンコード等の諸作業はつばきの自身が担当していると思われる。(2009年6月18日現在)

 つばきのにとっての初実況作品は『MGS2』の実況プレイだが、開始当初は特に用意していなかったらしくハンドルネームが存在せず、動画内で英単語〝Female〟を「フェマレ」と読んだため、「フェマレ」が実況者名の候補として挙げられたが、本作品part7の投稿者コメントにて本人自身が拒否、part8にて自ら「つばきの」と名乗る。
拒否された当事者たちからすれば、「…フェマレでは、何か問題が?」と雷電さながら疑問を抱いたと推測される。


MGSシリーズにおける彼女のプレイスタイルのひとつとして挙げられるのが、極度の「慎重派(ビビリ性)」という点である。「MGS2」においては、曲がり角では高頻度で「のぞきこみ」を使用し、敵兵の存在の有無を確認してから移動を開始する。「MGS3」は敵兵の視力が前作よりも良くなっているため上記の行動はめったに見られないが、代わりに右スティックによるカメラ移動を念入りに行い、索敵する。
 攻撃には主に麻酔銃を使用し、主観モードでのヘッドショットには定評がある。
 また、迷彩によるカモフラージュよりもダンボールや鰐の剥製による擬態を好む傾向があり、危険フェイズだろうがお構いなしに使用するが効果はいまひとつのようだ。ダンボール状態からCQCへとつなげる連携攻撃もそつなくこなす。

プレイ中、様々な状況下において悲鳴のような奇声をあげるという、非常に特異なプレイスタイルを採っていることでも有名である。
・不意に敵兵と遭遇したとき
・イベントムービーが劇的な展開を見せたとき
・不本意の殺傷を行ったとき
・落下したとき
 (注1:これについては、崖や吊橋でのCQCに起因する転落、落とし穴トラップへの華麗なるフェードアウト、屋上からローリングなど様々なバリエーションがある。ちなみに「落下皇女」タグはうp主公認タグである。)

編集 △ page top
::
今回も非常に面白かったです。

山頂でマスクをした敵兵がいましたが、あれは火炎放射器を持った敵兵です。食糧ですが、エゾテングダケ、イチゴヤドクガエルなどを敵兵に食べさせるといいです。生け捕りにしたサソリやタランチュラも敵にぶつけるといいですよ。
ザ・フューリーの装備にБЕИと書いてありましたが、これは「ビィエーイ」と読みます。意味は「打て、やっつけろ!」です。フューリー戦のコツは、暗視ゴーグルやサーマルゴーグルを活用するといいです。火を受けたらローリングやダンボールを被ると火を消せます。ローリングの際は飛び降り自殺しないように気をつけてください。
ではノシ
編集 △ page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2019 つばきのきばつ , All rights reserved.